2005年12月03日

命名 もも(3)

サファイアちゃんを家に連れ帰って真新しいゲージにいれた。

出来るだけ同じ環境にしてやろうと店で使っていたのと
同じタイプの家ゲージとレストラン餌入れトイレトイレ喫茶店水差し(これは今から思えば鳥用だったんじゃないか)にして
下に新聞紙を敷いていたのでそれも真似した。

サファイアちゃんウサギは店であんなにキョロキョロごそごそしてたのに
ココに来てさすがに隅のほうでちっちゃくなって買って来たうさになっていた。

夜その夜はそーっと静かにしておいた。

いつの間にかトイレにちゃんとミニミニの●をしていて
ひぇ〜●してる爆弾

これからこんなフンの始末いったい誰がするんだがく〜(落胆した顔)

と急に未知なる生物への不安が膨らんできた。顔(汗)大丈夫かな・・

そして朝晴れ
目その子はそこにちょこんと座っていたぴかぴか(新しい)

自分の居場所としてずっと前から居たみたいに当たり前に。
ごく普通の状態で。 

それを見たら突然にこの子はうちに来るために生まれてきたんだという気がした。
自分の命も含めて「生命」をはじめて認識した瞬間だった虹

ぽこはイメージのようにサファイアちゃんとかの名前にしたかったのにいつの間にか親方が「もも」て名前にしていた。

なんかインスピレーション貧しいんだよな。猫(怒)

ま、でもそう呼んでるうちにぴったりしてくるもので
今となってはやっぱりもももも

仕事に行ってたら親方からメールが来た・・つづく犬(足)犬(足)

99915.jpg

ニックネーム ぽこ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | memories | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/110045
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック