2008年04月27日

毎日楽しくね

月曜日ももちゃんウサギとお出かけしました
車で5分のドライブ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
着いたところは病院病院

今年になってから気づいていたのだけど
左足の付け根の辺りにやや硬いところがありあせあせ(飛び散る汗)

手術の傷跡が硬くなってるのか・・(希望です)
と少し様子を見ていたのだけど目

お尻の汚れも気になりだしていたので
昨年夏の手術以来8ヶ月ぶりだった

18703.jpg

グッド(上向き矢印)帰ってきてリラックスのところ
シッポの辺りがちょっと汚れてる

何回か行って慣れてきたのか病院でも足ダンしなくなった


お尻を診てもらうと

犬(笑)Dr.「下痢で汚れているのではないですね」

毛の一部が赤くなってたので

exclamation&questionですか

と聞いたら

犬(笑)Dr.「おしっこです。赤いもの食べさせましたか」

クマぽ「あ、ニンジン食べてます。(ほっ)」

レントゲンと血液検査もお願いしました注射

先生の見立ては

血液検査は昨年夏より随分よくなりこの数値で全くの健康体です決定
レントゲンで見てもご飯もよく食べてます

ただ足の付け根のしこりは乳腺の腫瘍です

腫瘍が大きくなってくるとそれが邪魔で足が自由にならないのでお尻も綺麗にできないのでしょう

予想はしていたけどまたこんなに早く再発するとは・・がく〜(落胆した顔)
Σ(O_O;)Shock!!

切除手術はさみをすることも出来るけどそれで完治する保証はなし

前回のももウサギはよくがんばってくれて帰ってきたけど
もうすぐ9歳と言う年齢を考えるとリスクが高いし
ももウサギのダメージは大きいだろうね爆弾

どうしたらいいんだよぅ!顔(え〜ん)

☆´ω`★´ω`☆´ω`★´ω`☆

ひらめきでもさ、未来を心配して悲観的になってもそれで状態がよくなるわけじゃなし
前回の手術でココまで元気になってくれたことを思えばそれで十分だったのかも知れないねかわいい

犬(笑)先生も高齢になっら病気じゃなくても腰や膝が悪くなることもあるし
今の所、腫瘍の影響は見られず体は健康なんだから普通に生活しておいてもいいんじゃないですか

と言われた

その通りだねGood
いまも毎日楽しく暮らしてるんだからそれでいいじゃん
親友━(≧∀≦)乂(≧∀≦)━NE☆

くすりじゃないけど気分の問題で免疫力をつけるためきのこのエキスを飲ませることにしました

18725.jpg

ちゃあちゃん眼鏡にも飲ませます手(チョキ)

ももウサギはぽこの心知ってか知らずか
ももちゃん、お顔にもなんかついてるよムード
1859(2).jpg

【ももりんsideの最新記事】
ニックネーム ぽこ at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ももりんside | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウサギ心配ですネ。
デモ、先生の言われてるように普通に生活していていいのじゃないかって。
本当にそうですね。
高齢なのにももちゃんもちゃあちゃんも偉いヨ!
飼い主さんの気持ひとつって大事なのですね。
つきには、励ましの言葉頂きありがとう。
免疫力アップ、そうですね。
また、病院で相談してみます。
Posted by つきおかん at 2008年04月30日 15:20
つきおかんさま

つきちゃんも大好きな子ウサギだから病気のこと聞いて心配です
そして愛おしいですムード

でもブログのおかげでこうして励ましあえるって有難いですね
ぽこも心強いです
ありがとうございますかわいい

Posted by ぽこ at 2008年04月30日 17:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1362289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック