2008年12月25日

永遠に

ももウサギ帰ってきました

21029.jpg

22日の朝8時15分ぽこの手の中から旅立って行きましたぴかぴか(新しい)

23日火葬してこの部屋に帰ってきました
9歳6ヶ月でした

お見舞いの言葉をくださったお友だちの皆様ありがとうございましたアリガト

心細く過ごしていたときいただいたコメントに
どんなに励まされ慰められたことか
ブログやっててよかったです<(_ _*)> アリガト

22日は一日中メソメソしていましたが
お骨になってからは穏やかな安堵感があります

これから時間が経てば寂しくなるかもしれないけど
もう、悲しくはない気がする虹

私がももウサギを見守っているつもりだったけど
実は自分がももに見守られ導かれていたのだと
感じられるお別れでした

日曜日はのんびりなんでもない一日を過ごした

22日朝、起きてみるとももは体が突っ張って
明らかに危篤状態だったがく〜(落胆した顔)

湯たんぽに持たれかけさせて
私が見える位置においてやったけど
唇が紫で浅く、早い呼吸をしていた

20728.jpg

私はその日、職場の引越しで絶対に休めず
もものことを気にしながら
いつものように出かける支度をしていた顔(汗)

時々しゃっくりのような呼吸をしていたので
そのたびに声を掛けて、体を撫でてやっていたけど

もう、目は見えていなかったかもしれない

ぽこの準備が出来るまで
気力だけでももは頑張ってくれていたんだと思う
・゚・(。>ω<)・゚・

そろそろ出かけなくちゃという頃
ももがのけぞって不規則な呼吸をし始めたので

空中を掻いている手を握って

「ももちゃん、ありがとうね!お姉ちゃんはももちゃんがいてくれてとても幸せだったよ!ありがとうね!」

と聞き終えたというように
そのまま息を引き取りました

まだ暖かい脱力したももの体を抱きしめて泣きました
こんなに軽くなって、、、可愛かったかわいい

゚:。*スリ((´-ω-)-ω-`))スリ*。:゚

20762.jpg

生きてるときは、こんな赤ちゃんみたいな抱っこは出来なかったから初めてだった

きれいにしたもものお部屋に寝かせて、毛布をかけて

去年ももが手術をしたとき

「パワーを分けてください」と

お願いしたお花たちをドライフラワーにしてたので
その子達を枕元に置いて

ちゃあちゃん眼鏡に、ぽこが帰るまでお願いねと頼んで
少し遅れて仕事に行きました

引越しの間は忙しく気が紛れていたけど
ひとりになると思い出しては涙を拭いていたたらーっ(汗)

夜夜、お花屋さんで

「ペットのうさぎが亡くなったので枕元に置いてやるブーケを作ってください」(涙目、声ガラガラ、肌カサカサ)

と頼んだら若い女の店員さん、とても慎重に作ってくれました

ぽこのクマが出来てボロボロのひどい顔を見て
恐ろしかったのかも知れないタラ…(;;゜д゜) コワッ

この際いままで出来なかったこと、もうひとつやってやろうっと

可愛い耳飾りをつけちゃる( ̄ー ̄)ニヤリ

散々迷ってクリスマスなので赤いリボンにしてみました

20829.jpg

話し相手にりらっくまちゃんもクマ

ぽこのブーツの紙箱が丁度よい大きさで役にたちました
お経は無いけどお通夜など

20814.jpg

冷たくなったももウサギの体を触れるかしらと不安だったけど
何も怖くなかった

可愛くってずっと見ていたかった目

罹っていた病院で火葬してくれるところを教えてもらい
23日午後予約を入れましたphone to

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

前日は一日を何も無く穏やかに過ごし
ぽこの都合にあうようにお別れをさせてくれた

引越しの忙しさで少しでも気を紛らわせられたし
翌日がお休みだったからゆっくりお別れすることが出来た

ひらめきこれこそももの見事な導きだと思ったの

ひとが幸せなうさちゃんでしたね
と言ってくださったけど

間違いなく幸せだったのはぽこで
ももは幸せを感じてくれたかな?と思う

抱っこも耳飾りも嫌いなももだけど
今回もぽこがそういうなら、ま、協力してあげようか
てそんな感じなんじゃないかな

ももが病気になって以来、その日が来るのが
怖く不安だった人影

実際この1週間あまりは精神的に参って
食欲も無かった顔(なに〜)

でもお骨になったももを見て
もうそんな心配は要らないてことに気づいた

ももは永遠になったんだから

ぽこが生きている限り、ももはずっとぽこの記憶の中いる

手に触れられるももをなくしたことより
ももを愛せた実感が体中を満たして幸せを感じています

ももが与えてくれたものは計り知れなく深く大きく
ももと通じ合えた幸せが大きな自信をつけてくれた気がする四葉

きっとももは、これからもぽこを導いてくれると思う

揺れるハートもも、ありがとう揺れるハート
。゚+.サンクス―ヾ(*´∀`*)ノ―!!!!.+゚。

ニックネーム ぽこ at 00:52| Comment(7) | TrackBack(0) | ももりんside | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウサギももちゃん、お帰りなさい。
本当にいい子だったネ黒ハート
ぽこさんに抱かれて本当に幸せいっぱいなお顔していますね。

最後まで一緒に看取ることが出来てよかったですね。

赤いリボンをつけてもらって永遠に可愛いももちゃん。
今頃は、楽しく遊んでいるのかな。
ぽこさんや、ちゃあちゃんをきっと見守ってくれていますね。

ぽこさん、お疲れさまでした。
ゆっくりとされて下さいね。
ももちゃん、ありがとう黒ハート

Posted by つきおかん at 2008年12月25日 10:13
つきおかんさま☆

ももをこんな風に見送ってやれたことは、ももとの因縁や相性の良さを感じました

悲しかったけど、お花を買ったり、りぼんを選んでいるときは楽しかったでするんるん

見えないけど大きな力に包まれていること感じて、ももとのお別れを前向きに受け止めることが出来そうですぴかぴか(新しい)

おかんさんに声を掛けていただいて心の支えになりました
ほんとにありがとうございます
これからも仲良くしてやってくださいねかわいい
Posted by ぽこ at 2008年12月25日 14:47
ももちゃん、本当に頑張ったね。
お疲れさま。

ペットに見守られている。
そうですよね。

私もらら美の冷たい身体が触れるか不安でした。でも愛しくて愛しくて、ずっと撫でていました。

ぽこさんも、お互い頑張りましょう。
Posted by ミミラ at 2008年12月25日 23:43
ミミラさま☆

ももの手術の前には相談に乗っていただきありがとうございましたアリガト

らら美ちゃんは前触れ無く、突然のお別れだったから
それはそれでミミラさんもさぞ心残りだったでしょうね顔(泣)

らら美ちゃんがお花に囲まれて綺麗にされてるのを見て
ももも思い切り可愛くして送ってやろうと思ったんですよ
愛しい可愛い子達ですものねかわいい

これからもよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
Posted by ぽこ at 2008年12月26日 16:18
ももちゃん
向こうには、家のユッキーが居るので仲良く
して下さいね。
Posted by at 2008年12月27日 20:24
「うさぎのつきちゃん」とこから飛んできました。
この記事だけ見ても
ももちゃんとってもシアワセな生涯だったのネって感じます。
ももちゃん安らかに。。
Posted by このりんこ at 2008年12月28日 03:51
た様☆

はじめまして
ありがとうございます
ユッキーちゃんもうさちゃんでしょうか

ももの方が新入りなのでこちらこそよろしくおねがいしますアリガト



このりんこ様☆

つきちゃんのお友だちですか
ありがとうございます

このりんこさんちはワンちゃん達ですね
賑やかでいいですね犬(笑)
ももも私と同じような気持ちで満たされてくれてると嬉しいですかわいい


Posted by ぽこ at 2008年12月30日 19:49
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1610271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック