2009年02月08日

7週間

今日はももウサギの四十九日です
あれから7週間が過ぎたということです

画像 055.jpg

夜夜帰ってから
ちゃあちゃん眼鏡のトイレを換えたり、ご飯をあげたりするのと同じ感覚で
ももには毎日お線香とお水供えて、お花も切らさないようにしていますかわいい

そして、ももちゃんに供えてある果物をちゃあちゃんと一緒にいただきます

特別に仏教的なものでなく、お線香もお花もインテリアでお部屋を飾るイメージで使ってます
もものお陰でお部屋がおしゃれになったねぴかぴか(新しい)

画像 049.jpg


7週間が過ぎて少しずつ寂しさには慣れてきたけど
まだ、たまには涙が出ることがある
(´;ω;`)ウッ…

。oOo。..:・*・:..。oOo。..:・*・:..。oOo..:・*・:..。oOo。

病院2007年の8月に手術してもらったときの病理検査で
卵巣と子宮の悪性腺がんだと言われていました

画像 031.jpg

原発の卵巣と子宮を切除して最大の危機は乗り越えたけど
細胞レベルでの転移はどうしようもないので、再発も心に留めて置いてくださいと言われてました

今でももっと早くに子宮を摘出しておけば良かったのに
とか
他に出来ることがあったんじゃないかとか考えることがあります

堂々巡りに考えて自分でも正解は見つからず
やっぱり、ももウサギが望んだように導かれたのではないかと思えるのです

未知のお別れの瞬間は怖くて、悲しくて
避けたい気持ちもあった

出かけている間にそっと逝ってくれたら。。
と逃げたい気持ちもあった

でも、ももは逃げることなくぽこを待ち
最後の瞬間まで目を開いてぽこを見ていてくれた目

もものほうがよっぽどぽこを愛してくれていた

そのことに気づいた7週間の時間だった
(また涙が出てきた。。泣き泣きなんです)

このブログでいつまでも居なくなったもものこと繰り返し話すのはしつこいかな

そう思うとあまりアップも進みません
(チガウ(-ω-;)(;-ω-)チガウ言い訳)

ももウサギ抜きでちゃあちゃん眼鏡との生活っていうのは
(多分ちゃあちゃんもだろうけど)何かが足りない
寂しいものなんですよ

でも、ここを覗いてくださるお友だちやその他の皆さんはきっとうさぎが好きな人たちだし

このブログこそがももとの思い出の日記でアルバム本だから甘えさせて揺れるハート

今までのページをめくればいろんなことがあったなて
懐かしく楽しい
ブログやってて良かったよ。ほんとに




やっぱりももに贈ることばはこれしかない
(*´ -`)(´- `*)ネー

もも ありがとう

ニックネーム ぽこ at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽこさん、こんにちは。
しばらく更新もされてなかったので(私もですが)
元気にしてらっしゃるかなぁって思っていましたヨ。

何だか泣けてくる。

家族がひとりいなくなるってこういう事なのでしょうね。
いつまでもメソメソしていては、ももちゃんも心配しちゃうヨネ。

昨年の手術後の卵巣と子宮は、凄いですね。
うちの場合は、手術は、諦めたので
少しでも自然に長く生きていってくれればそれで良いと覚悟を決めました。
それでも、モット若いうちに子宮摘出していればと思う事もありますがね。

ももちゃんのお迎え記念日が私の誕生日と同じだった事もあり何故かご縁を感じていました。

ちゃあちゃん、いつまでもぽこさんの傍にいてあげるんだヨ。男の子ダヨッ^^
Posted by つきおかん at 2009年02月08日 15:40
つきおかんさま☆

何だか張り合いがなくなっちゃって
更新も間延びしてしまいました顔(ペロッ)

気にかけてくださってありがとう<(_ _*)> アリガト

手術で摘出した腫瘍の大きさにはびっくりしましたがく〜(落胆した顔)

それからも、ももの前で病気の話は一切しないことにしていました

「今日も元気でありがとうね」
「ももちゃんの協力のお蔭でお薬も上手く飲めてありがとうね」

と声はかけていましたけど。。

問題に直面して、どうこなしていくかは人それぞれですよね
心のままにされるのが一番だと思いますかわいい
つきちゃんもきっとまだまだ元気でいてくれますよ

ぽこにはちゃあちゃんが居てくれるからね
頼りになります揺れるハート
Posted by ぽこ at 2009年02月09日 18:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1650376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック