2009年08月22日

お星様ひとつ

先週ちゃあちゃんの病院に行ってきました病院

お盆の間暑かったせいか食欲が落ちて
特に土曜日はしょんぼりして●もオシッコも少なかった顔(汗)

爪切りもしたかったし
血液検査等、健診をしてもらいました

209271.jpg

体重は1.6キロ

前回よりもまた100グラム減っていた


血液検査の結果は

血液の濃さや白血球の数とか、すべて良し
体重は落ちてるけど栄養状態も良いGood

若干、免疫力が低下というか
(先生に説明聞いたけど言葉を忘れた)

体のどこかに炎症があって
それを抑止しようとする数値がでている

触診のレベルで炎症の原因となる
腫瘍があるとかはわからない

さらに詳しい検査をして調べれば
わかることもあるかも知れないが

高齢でもあるし、そこまでの必要はないと思いますよ

ただ、食べないと弱るので
食欲を増進するサプリ的なもの
ビタミン剤を出しましょうか

と先生に言われ、ぽこも同感なのでビタミン剤を貰って帰りました
(。・x・。)ゞラジャ♪

209273.jpg

やっぱり人間と一緒だなって思った

高齢になると活発に動かないから
基礎代謝も落ちて食べる量も減るのかな

暑さのせいもあるしね
〜(´д`*〜)))))(((((〜*´д`)〜

それから、掛かりつけの病院は要ると思った

5〜6年も通ってると
先生はうさのことだけじゃなく
飼い主のこともわかってくるから

飼い主の考え方に添った説明やアドバイスをしてくれる

ま、考え方の合わない病院だったら替わってるけどね

*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*

以前、お友だちプロフィールで紹介した
猫(笑)ぴーちゃん(19歳)が昨日、お星様になりましたぴかぴか(新しい)

ぴーちゃん.jpg

10年前に事故にあって前足が不自由だったけど
その後も家族の一員として愛され
ファミリーの歴史でもありました本

老衰で、この2週間くらいはあまり動けず、寝たきりで
家族の介護を受けていたそうです

家族が出かけている時にそっと逝ったのは
猫は死ぬ姿を見せないと言われるので
そうしたかったのかなと

かわいいお花を届けに往ったら、家族集合でお通夜をしていて
ぽこもご相伴に与りましたビール

02090275.jpg

バスタオルで覆われたぴーちゃんの亡骸に

そうまでしたぴーちゃんのプライドを尊重して
姿を見るなというお父さんとクマ

明日のお別れまで顔を見ていたいお母さん小鳥

娘達、孫達、みんな思い思いにお別れを惜しんでいました
(´;ω;`)ノ バィバィ...

ぴーちゃんありがとう虹


ペットの動物自身に延命の意識があるのか
(´-ω-`)ウーン...

肉体的には人間に生かされてるけど
精神は自然に生かされているのじゃないかしら

今、時々思うのは
ももウサギを凄く頑張らせたこと

自分のエゴでももに苦痛を与えていたんじゃないかと
ちょっと自分を責める気持ちになる
ぅぅ...(´;ω;`)ゴメンネ...

だけどやっぱり、写真のももを見て
きっとももウサギも同じ気持ちでいてくれた思う

一緒に過ごした日々はとても幸せだった
そのことに感謝する気持ちをももに捧げるねぴかぴか(新しい)


【ちゃあ坊sideの最新記事】
ニックネーム ぽこ at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃあ坊side | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽこさん、こんにちは。
ちゃあちゃん、暑さのせいもあるのでしょうね。
頑張れって言っちゃいけないンだろうけれど
やっぱりいつまでも元気でいてよって言いたいです。
高齢なりの過ごし方を、自然に身につけていってるのかもしれないですね。

ぴーちゃんのご冥福を、お祈りします。
つらいね。
Posted by モディ at 2009年08月22日 15:31
モディさま☆

ありがとうございますアリガト

ちゃあはビスケットとか人参とかは飛びついて食べるので
この際、喜んで食べるものを美味しく食べられるうちに
食べさせてやろうと思うのですかわいい

ぴーちゃんはあれだけ生きていると
もう猫猫(足)じゃないみたいでした

じゃあ何なの?
と言われても・・わからないんですけどね顔(ペロッ)
Posted by ぽこ at 2009年08月24日 18:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1816217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック