2006年03月08日

いたずら(5)

また二人一緒になったももとちゃあ坊
うさぎはうさぎ。
今まで何の認識もなかったんだけど一つ屋根の下で暮らし始めて二つの個体にはそれぞれ特徴があることがわかった。
ウサギ体が大きく食欲、好奇心とも旺盛なのがもも
プリティもも.JPG

眼鏡全体に線が細く伏し目がちで大人しいのがちゃあ坊
内気なボーイ.JPG

うさぎでもいろんな性格あるんだ

人間の子供にすると幼稚園くらいかな。
夕方帰ってくると一日中走り回ったみたいに
えさ入れをひっくり返したり、トイレでないところへおしっこしたりあせあせ(飛び散る汗)当時は新聞紙を敷いていたのでそれをびりびりにしたりしていた。
もも茶3.JPG

ぽこは人間も含めておよそ動物のそれも幼い子の世話をしたことがないので初めのうちは「しつけ」と思ってよく叱ってたの顔(ぷんっ)
犬を飼ってた人の話を聞いておしっこしたところへ鼻先を持っていってだめ!と叱るとか犬(怒) 
部屋に出しても何かに興味示してかじかじっとかほりほりっとかしたらすぐ カチンコめ!って怒ってたのパンチ
親方の解説ではドコモ提供ワルのリーダーはウサギももで眼鏡ちゃあ坊がそれに従ってやってるって言ってた。

これから体も大きくなるのに飼い主の言うこと聞かないこの不良たちをどうやって禁煙更生させようか。
そう思うとなんか暗澹たる思いで悩み背負い込んだような楽しくなんかない日々になりつつあった。つづく犬(足)犬(足)
もも茶4.JPG


ニックネーム ぽこ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | memories | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/225021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック