2007年02月12日

日帰りバスで行く

この時期バスツアーのチラシがよく新聞に入っていて
一度行ってみたかったので親方と出かけてみましたバスダッシュ(走り出すさま)

広島駅7時30分発
山口県西部の青海島と角島、俵山温泉行き
ひとり¥6980で昼食レストランのみついてます

朝5時半起きだったし一週間の疲れがあったので
バスに乗ったところからよく寝ていた眠い(睡眠)
行程の間中寝て起きて観光、寝て起きて観光の繰り返しだった

青海島は仙崎てところから橋がかかっている人口2600人の島とか

11790.jpg

海の中に険しい岩が切り立っていて「海上のアルプス」と説明の看板があった
遊覧船船も出ていて海から岩の間を巡ることもできるらしい

11780.jpg

グッド(上向き矢印)展望台へつづく道はまるで火曜サスペンスだった
ヒロインの追いつめた犯人が罪を告白する
そしてヒロインが襲われて崖から落ちそうになる
ところへ刑事が助けにくる

るんるんさあ〜眠りなさ〜いるんるん

海の水はほんとに透き通ってきれいだった
添乗員さんが途中からガイドさんが来ますと言っていた
乗り込んできたのははっぴを着たお土産センターの人だった

青海島や金子みすずのお話をしながら
そのままお店に連れて行かれる
人質?爆弾
買い物カゴ渡されカバン
言われるままにかまぼこやちくわを買った
夏みかん入りのかまぼこを盛んに薦められたがそれはなんとか断ったふらふら

仙崎は童謡詩人金子みすずのふるさとだそうです
まちには”みすず通り”とか”金子みすず記念館”がある
バッド(下向き矢印)港にあった銅像と「大漁」の詩

11831.jpg

レストラン昼食のあとみすず通りを散策する

11882.jpg

懐かしい昭和の町並みが残ってる通り
散髪屋さんはさみ

11892.jpg

田中美里がヒロインのNHKのTVテレビ小説の舞台だったとか
撮影風景の写真があったカメラ

11901.jpg

通りのあちこちにこんなオブジェがバッド(下向き矢印)

11879.jpg

近寄ってみると
たくさんの人が書いた小さな板のメッセージだった
ここを訪れた人がかけるのか町の人たちのものかはわからなかったけどいい感じだったかわいい

11942.jpg

金子みすずの記念館
時間の都合上外からみただけバッド(下向き矢印)

011930.jpg

お隣は金子という名前だから縁のお店なのか

11921.jpg

昼食のとき親方がビールを頼もうとして内輪でもめる
ビールは別勘定だし観光地のビールは高そうでしょ
ぽこはこういうところけちだからね

お向かいのご夫婦も
妻「あなたおビールは?」
夫「う〜ん・・いいや、俺はいいよ」

ぽ「ほらやめときなよ、他の人も頼んでる人なんかいないよ」
親「いいや!オラ、ビール飲む!小遣いで払ってやるよ!」

で、結局上着をバスにおいてきたとか何とか言っちゃって
680円立て替えてまだ返してもらってないパンチ

でも親方の言い分は
(寅さんのアリアばりの親方のアリア)

「あの夫婦のオヤジさんのほうはバスに乗ったときから持参のビールを飲んでたんだ
朝からよプシュープシューと3本も空けてんだぜ
左後方から見ておらずっと数えてたんだ、そりゃあ飯時にはもう飲みたくもなかろうよ、もう十分じゃねえか
おらも昼飯のときにはビールビールを飲もう
昼になったらビールビールが飲める・・それだけを楽しみに仙崎くんだりまではるばるやって来たのによ・・そのおらの楽しみまで奪うんかい」

どーでもいいけどビール1本で盛り上がるお人だね〜
後半へつづく犬(足)・・

ニックネーム ぽこ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
680円は戻ってきたのでしょうか・・・。
今年のお正月、大阪へ帰ってくる高速バスの中で超スリムなお嬢さんが缶ビール8本ぐらい飲んでました。
かなり驚いた2007年です。
Posted by ミミラ at 2007年02月13日 13:45
ミミラさま☆

お察しの通り戻ってはきてはおりませんちっ(怒った顔)
このままなし崩しに踏み倒されると思います
でもキャッシュカードは抑えてますのでボーナス時に返済してもらうつもりですv( ̄ー ̄)v
自分がビール派でないのでそれにお金使うの抵抗あるんですよね〜バー
バスの中って他に用事がないから飲むしかないんですかねビール
バスドランカー?




Posted by ぽこ at 2007年02月13日 22:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/717641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック