2007年02月13日

日帰りバスで行く=後編

そして、またバスに乗り込み山口県の北西部の角島へ行くバス
数年前に「4日間の奇跡」という映画映画の舞台になったとかで
その辺りから人気が出たみたいれす

島へ渡る橋が架かってます
連休のせいか観光客でいっぱいだったどんっ(衝撃)

11980.jpg

バッド(下向き矢印)「フォレストガンプ」映画でダン中尉が神様と仲直りして泳いだときの海に似ていると思ったぴかぴか(新しい)

12002.jpg

ひらめき灯台です
150円で中に登れるらしいけどこの日は都合により休止となってた

12020.jpg

思ったより上手く撮れててお気に入りですムード
空も海も青くてとても綺麗なの
萩からこっちはなんて言うか海、空の色が違うのね
山陰がグレーで瀬戸内がオレンジでここはほんとにブルーて感じ

12041.jpg

灯台の麓には水仙がいっぱいに咲いて風に揺れてる風情が可憐だったハートたち(複数ハート)

12071.jpg

このごろカメラマンらしく人物よりもこういうものを撮りたくなったカメラ

12011.jpg

本土側の橋の手前にはおしゃれなリゾートホテルがあって
サーフィンの人、ビーチを歩く人
まるで(行ったことも見たこともないけど)コートダジュールみたいだった顔(ペロッ)

そこから来た道をまた山に向かって折り返し
最終目的地の俵山温泉へバス

麓の湯本温泉はちょっと開けていてホテルも大きく新しいけど
そこから更に峠を越えてゆく俵山温泉は昭和40年くらいの感じで
映画「千と千尋の神隠し」の温泉街みたい目

11914.jpg

旅館は寝るだけで町の中の共同浴場でお湯に入りいい気分(温泉)
食事は自炊して何日も逗留するところらしい
親方のおじいさん、おばあさんもその昔リュウマチの湯治に来てたんだって

12102.jpg

滞在時間が半端で湯冷めしそうだったので入らなかったんですが

グッド(上向き矢印)二階の窓に腰掛けた映画寅さんが
猫(笑)「よっ!おねえちゃん、いいお湯だったかい」
と声をかけてくれそうな旅館でしょGood

夜そろそろ日が暮れるかというころ帰路に着く

帰りは中国道と山陽道をぶっちぎって帰ります台風
朝、事故渋滞と乗客の一人が遅れてインター入り口まで追いかけてきて乗り込むというハプニングがあり
ずっと30〜40分遅れで回っていたのでそれを帰りで取り戻そうという意気込みか

うちらの運転手さんすごいスピードで走らはるんですよぉ遊園地
スキンヘッドでずっとにこにこしてるんだけどすごい走り屋さんみたいで
バスもはっきりいってボロかったので怖かった〜Y(>_<、)Y

圧巻は右翼の街宣車とのバトルモータースポーツ
抜き抜かれつしているうちに運転手さんの暴走魂に火がついちゃったみたいでがく〜(落胆した顔)

その街宣車が谷村新司のテープを大音量でかけてて演劇
カラオケきのう今日あ〜した〜
谷村新司が近づいたり離れたり
「三都物語」と「22歳」たしかに聴きました

乗客のみんな寝ているどころじゃなく
背筋伸ばしてシャキンとしてた目
頭の中では「スピード」映画のあのメロディーがローテーション
るんるんちゃんちゃんちゃん、ちゃんちゃんちゃんるんるん
ジャーック!

ま、こうしてなんとか無事に帰ってきております
振り返ってみればそれなりにかなり楽しめた旅でした

車(セダン)マイカーで行くのもよいけど
知らない人たちと一日だけの袖振り合う縁も乙なもの

うちらのシチュエーションは
敢えてのサングラス眼鏡で顔を隠しながら人目を引くぽこは2〜3曲出して売れずの元アイドルブティック
そのバックをも持って付き従うカメ親方はマネジャー兼ヒモ
という役で臨んでました

他人の目にはどう見えたかはわからないけど
非日常の中で違う自分を演じるのは気分爽快!
ストレス発散しますよ〜
こういう楽しみ方みなさまにも是非おススメexclamation×2

11650.jpg

待ちくたびれたももちゃんウサギのお皿空っぽになってた
ごめんね
ただいま、ももちゃんウサギが待っててくれるうちに帰ってきたよ

ニックネーム ぽこ at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
↓のコメントお返事で少し顔(泣)になってしまったおかんデス。ブログは、心のまま。

旅行記楽しく拝見致しました。
文学あり映画あり音楽ありサスペンスありで顔(メロメロ)
金子みすずさんの詞は、ほんとに素敵やと思います。一頃、クローズアップされた時に初めて知りましたが、自然とポロポロ涙してしまいます。年のセイヤロとは、言わないでね。
山陰は、10数年暮らしていたけど山陽路は、ほんわり柔らかい雰囲気なんですね。
Posted by つきおかん at 2007年02月14日 09:58
つきおかんさま☆

おかんさんを泣かせてしまった?(゜゜)(。。)ペコリ

ぽこもおかんさんの写真に触発されて風景やお花などにもレンズ向けるようになりましたカメラ
もう自分を特に写真に写った自分を直視できなくなりつつもあります顔(なに〜)
写真は正直なのでそのまんま写ってますからね
認めたくなくても・・とほほ

金子みすずさんは26歳で亡くなってるそうです
自分の寿命を知って詩ったのか知らずに詩ったのか、そこのところが人の胸打つように思いました
Posted by ぽこ at 2007年02月14日 18:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/718848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック