2005年10月19日

はじまり(1)

最初にうちに来たのはももだった。

当時デパートでもなくスーパーでもない
ホームセンターのようでもあり
の店の1階で食品を買い帰りに出入り口付近にある、ペットショップへ立ち寄るのが日課になっていた

その店は主に小動物を扱っており、小鳥小鳥、クマハムスター、ウサギうさぎをおいていた

カウンターのところにいつも寝ている小学低学年くらいのウサギうさぎがいて
とても慣れており(店の人はごまちゃん、私はみみちゃんと呼んでいた)
行くと頭をなでたりして遊び他の子たちにも一通り声かけてひととき寛いで帰るようになっていたかわいい

自分ちはアパートだし今まで動物ってまともに世話した覚えもないので(小学校の飼育当番苦手だった犬(泣))自分で飼おうなんて思いもしなかったんだけどある日親方に

「かわいいうさぎがいるんだ」
て話したらもともと猫飼い猫(笑)になりたかったので

「飼おうぜ」てことになりみみちゃんを迎えに行くことになった。

「あのーうさぎ欲しいんですけど」といったら

ほいきた待ってたよ

てな感じで・・つづく犬(足)犬(足)

ニックネーム ぽこ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | memories | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/93249
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック